あんぜんぐつの明日はどっちだ!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 負けた〜、でも…

<<   作成日時 : 2008/05/09 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

さぁ、今朝も元気にジテツ−開始!

週末にかけて天気は下り坂ということで、強風の中で自転車を走らせます。

通勤ル−トは日和田小学校の前を通過して、富久山清掃センター付近に出るル−ト。

清掃センタ−付近までは追い風なので、景気良くスピ−ドをあげて走れるんですが

清掃センタ−以降からは方向転換して、向かい風の中を走らなくてはならないのです。

今朝も向かい風の中を走っていたら、前方にMTBの高校生が走っていました。

MTBは歩道を、私は車道を走っていたので何も考えずにケイデンスを上げMTBを追い抜きます。

追い抜く瞬間、MTB高校生が 「ヒュゥゥ♪」 と口笛を吹きました。

まるで おっさん、やるねぇ …と言っているかのようです(悪い意味ではなくて)

私はMTBのほうを チラリ と振り返り ( ̄ー+ ̄)ニヤリ と笑ってから更に速度を上げます。

といっても、強い向かい風が吹いていますから思ったよりも加速できず

そうするうちに車の交通量も増えてきました。

このままでは危険と判断し、歩道に上がることにしました。

後続車がいるか確認すると…

さっきのMTBがぴったりとくっついているではありませんかΣ( ̄□ ̄;)

その距離およそ3mほど、私を風除けにしてついて来ているのです。

こっちはR3とはいえクロスバイク、加えてSPDシュ−ズも履いています。

かたやMTBは見たところフラットペダル、ブロックタイヤです。

何でついて来てんだ!コイツ!?

軽いパニックに陥りながらも先行します。

やがて私の左折ポイントが迫ってきました、後方にはMTBがついて来ています。

ここで後方に停止のハンドサインを出し減速、左によってビンディングを外しました。

間髪いれずダンシングで加速し、私の横をすり抜けていくMTB…

私は停止して、その後姿を見送りました。

ま、負けた…orz

競争していたわけじゃないから、厳密には勝ち負けは無いんだけど

ビンディングで、クロスバイクで、舗装路で、

フラットペダルのMTBをちぎれなかった…

言い知れぬ敗北感が胸の内に漂います…(T_T)

それから、このときに「行ってらっしゃい〜」の一言もかけて

大人の余裕 を見せても良かったな〜( ̄ー+ ̄)ニヤリ

でも同時に、なんというか、清々しさも感じていました。

距離にすれば1.5km程でしょうが このMTBを引っ張っていたんだなぁ

な〜んて思ったりして(^_^;)

でもやっぱり負けたくない、もっと精進して今度は負けないようにしたいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2度目の遭遇
今日は先日からの雨も上がり、ジテツ−日和でしたね。 ...続きを見る
あんぜんぐつの明日はどっちだ!?
2008/05/15 20:18
こんどは「ダッセェ〜」か…
今日も元気にジテツ−です。 ...続きを見る
あんぜんぐつの明日はどっちだ!?
2008/06/11 21:07
MTB乗りの正体は…
過去2回登場したMTB乗りの高校生。 ...続きを見る
あんぜんぐつの明日はどっちだ!?
2008/07/03 21:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あんぜんぐつさんとMTBの男子高校生との攻防、
楽しく読ませていただきました。
追い抜く瞬間「口笛」とは、確実に宣戦布告ですね。(笑)
強風の日にあんぜんぐつさんの後ろを走るとは確信犯ですね。
風の強い日に人の後ろを走ると楽ですものね。

>ま、負けた…orz

この気持ちわかります。
ただ、私の場合は相手はママチャリだったりしますが・・・^^;
くろばい
2008/05/10 02:26
わたしの通勤路でも、稀にフラペMTBの方がいらっしゃいまして、
正直、「負けている」と実感できてます。
数度一緒に走っているうちに話しもするようになりました。
脚も、みるからにゴッツイ!
回転数も凄い!
上には上がいるものです・・・。
エディ
2008/05/10 18:31
くろばいさん、こんばんは
宣戦布告をもらった後、ちぎれればカッコ良かったんですけどねぇ。
残念ながらぴったりと後ろにつかれてしまいました。

あとは自分の足を鍛えて、負けないように精進あるのみですね。
でも、マイペ−スも忘れずにいきたいです(^^)v
あんぜんぐつ
2008/05/10 21:18
エディさん、こんばんは
ビンディングでフラットペダルに負けたのは初めての経験なので
少なからずショックを受けてしまいました。
でも、あの走り方とクロスバイクに対する反応は
普通に通学で走っている者ではありませんね。
もしかすると、最寄の学校の自転車部の人かもしれません。
(冬期間はスケート部ですがオフシ−ズンは自転車部になってます)
今度一緒になったときは、もう少し長く走って
できれば親交を深めたいと思います。
あんぜんぐつ
2008/05/10 21:23
分かる分かるその気持ち!!
オイラも、競ってこられると意地になっても抜かれまいと・・・・
呼吸はハァハァ、心臓バクバク。
早くこいつ諦めろよ!!
えな感じで、年甲斐も無く張り切っちゃいますよ。
でも、それもチャリの楽しみの一つですよね。
バイクの方は、ドッグ入りにならなくて良かったですね。
look381
2008/05/11 09:06
look381さん、コメント有難うございます。
そうそう!明らかに実力差があるような場合はともかく
頑張って競り合える相手だと「負けるクァ−!」
って気合が入りますよね。
なかなかそんな相手はいないんですが(^^;

バイクの入院が避けられて良かったです。
色々と改造する楽しみはありますけれど、
さすがにフレ−ム修正に大枚をはたくのはちょっと…
だったら無理しない範囲で乗って、お金ができたら
プロショップからロ−ド購入するようになったと思います。
今回は無事だったので、これからも頑張って乗りたいですね。
あんぜんぐつ
2008/05/11 17:25
“あんぜんぐつさん”痛いほど分かります、その気持ち・・・。わたしもそんな経験があります。やはり風のとても強い日に、ママチャリに抜かれたことがあります。わたしは車道、相手は歩道でした。あんまり悔しいので特別なママチャリだったと思うようにしています。電動とか・・・。
でも、抜かれてしまうのはそれでしかたないけど、一番しんどいのは、徐々に追いついてしまって、もう脚に来ているのに、よせばいいのに追い越してしまったとき、これは辛いものがあります。だってそこから追い越し返されたら屈辱の最たるものです。そういうときは、もう死んだっていい!と必至で走ることになります。休む訳にもいかないし・・・。ところがそれがもう限界に達しそうな時は、おもむろに停車して、そう・・・カメラを構えるんです。(年寄りは無理をすると命にかかわるので、そうして逃げます。ハハハ)
koji
2008/05/11 17:56
kojiさん、こんばんは
kojiさんはママチャリ相手ですか。
きっとそのママチャリライダ−は実はロ−ディで
買い物があるからママチャリに乗っていたんですよ。
そう思うことにしましょう。
追い抜いた相手に競り負けるのは悔しいですね。
そんなときには携帯に出るフリも良いかも知れませんね。

>年寄りは無理をすると…

いえいえ、ブログを拝見しましたが、
まだまだお若いじゃないですか。
これからも頑張っていきましょう!
あんぜんぐつ
2008/05/11 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

ランキングに参加しました! 応援クリックお願いします! 人気blogランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ


    
負けた〜、でも… あんぜんぐつの明日はどっちだ!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる