あんぜんぐつの明日はどっちだ!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 登りきれなかった峠

<<   作成日時 : 2008/06/15 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

今日はいい天気だったので、R3でお出かけです。

いつもなら みちのく自転車道 を 乙字ヶ滝 まで走るところですが、

今回は趣向を替えて峠を登ってみることにしました。

目的は 御霊櫃(ごれいびつ)峠 です。

何で急に峠?…と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

そうですねぇ、いわば自分に対する一種の試験とでも言いましょうか。

フロントクランクを選定するのに ダブルorトリプル で迷っているので

フロントインナ−を使わずに登れたらダブルにしよう!

などと考えていましたが、現実は厳しくて…

結局登りきれずに 途中リタイアして引き返すことに なってしまいました(T_T)

まずは御霊櫃峠入り口までの約20qで 足を使い果たしてしまいました(ToT)

以前は100q走ったりしたのに 20kmが走れないなんて!(-o-;)

少し休んで足を回復させてから登り始めましたが キツイキツイ(>_<)

折れそうになる心を何度かは奮い立たせてだいぶ登りましたが、足はパンパンになり

少しも前に進めなくなってしまいました。

これでは帰りの足にも支障が出る可能性がある為、涙を呑んでリタイアです゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

事実帰りの残り5qは、つりそうになる足をごまかしながら帰ってきました(;´д`)トホホ…

今回登れなかったのは明らかに 経験不足(貧脚含む) から来るものですね。

峠に向かった為、吹き降ろしの風+微妙な上り坂が足を消耗させたのも一因でしょうし、

場所の選定も甘かったのです、いきなり御霊櫃ではなくて

三森峠とか、もう少し緩やかな所からチャレンジするべきでした。

今回の結果から、フロントクランクはトリプルに決定です。

購入するのはまだ先になりそうですけどね。

でも、この峠をグングン登っていくクライマ−がいたんですよ。

私が休憩しているときに下から登ってきたので、後を付いて登って行ったのですが

アッと言う間にコ−ナ−の先に消えてしまいました…

いつかは私も、あんなふうに成りたいですね。

〜本日の走行実績〜

最 高 速 度 : 48.3km/h
平 均 速 度 : 20.1km/h
走 行 距 離 : 49.47km
走 行 時 間 : 2時間27分16秒
積算走行距離 : 2617km

疲労感としては、南湖公園に行ったときよりも疲れた感じがしました。

これはやっぱり 途中で引き返した というマイナス要素が大きいのかも知れません。

到達できれば、達成感で疲れも吹き飛びますものね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
巡航ギヤが変わったぞ
平地巡航時に使用するギヤの組み合わせが変わりました。 ...続きを見る
あんぜんぐつの明日はどっちだ!?
2008/07/09 20:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
きょうも天気は申し分なかったですね。“あんぜんぐつさん”は御霊櫃にチャレンジしたのですか。わたしは上り坂や峠は本当に強敵です。でもさしかかってしまえば“意地でも歩いてたまるか”って思うのですが、後から来た人になんなくパスされたりすると、いたく尊敬してしまいます。
今回も白河からの帰り道、わたしと前後しながら郡山まで来たかたがおりました。彼は休みにはお弁当を持って南湖公園に行って2時間ぐらいマッタリとしてくるのだそうです。こっちが必死になって走っているときに、なんと優雅なことでしょう。そんな余裕を持った走りが出来るように、まずは鍛えないと・・・。わたしも“あんぜんぐつさん”と同じく少しずつチャレンジを繰り返して目標に近づこうと、そんなふうに思いました。
koji
2008/06/15 19:17
kojiさん、こんばんは
意地でも歩きたくない!その気持ちで峠に挑んだんですが
結果はリタイアでした。
でも、自分の限界を見極めることは
これからの方向性を決めるのに必要なことだったので、
結果オ−ライと言う所でしょうか。
余裕をもって走っている上級ライダ−を見ると
憧れちゃいますよねぇ。
その憧れに近づけるように、今後も精進ですね。
あんぜんぐつ
2008/06/15 22:00

坂はしょっちゅう登ってないとすぐに登れなくなります。

坂初心者の場合、経験がないのですから登れなくてあたりまえですよ〜♪
平地でものすごく速く走れても峠の登りはそうはいかないんですよね。

なのでふだんから傾斜がひかくてき緩やかで距離のある登り坂とそこそこの勾配の坂の二種類を登る練習をするといいですよ。

R3でもインナーつかわずにそこそこの峠は走れます。

ようは慣れってことですね♪
オムアリ
2008/06/20 00:32
オムアリさん、こんばんは
なるほど、要は「慣れ」なんですね。
慣れる為には回数を走らないといけない訳で、
そうするとトレ−ニングが必要な訳なんですね。
峠まで出かけるのは結構キツイので、
近場のトレ−ニング場所を探したいと思います。
あんぜんぐつ
2008/06/20 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

ランキングに参加しました! 応援クリックお願いします! 人気blogランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ


    
登りきれなかった峠 あんぜんぐつの明日はどっちだ!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる