あんぜんぐつの明日はどっちだ!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 下流に向かってみよう!

<<   作成日時 : 2008/06/28 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

今日はいい天気でしたね。

南東北も梅雨入りしたはずなのに、ここのところまとまった雨はありません。

自転車乗りにとっては良いことなんですが、水不足とかはちょっと心配ですね(-.-;)

さて、今日は朝からR3でお出かけです。

今日の目的は 新たな通勤路の開拓 と 阿武隈川沿いを下ってみよう! です。

前者はいつも走っている通勤路で ここを行ったらどこに行くんだろう?

と、常々疑問に思っていたところを走ってみて 条件が良ければ通勤路にしちゃおう! ってことで、

後者は みちのく自転車道 を走ると上流方面には行くけれども、

下流方面には行ったことがありませんでした(-o-;)

まずは 通勤路の開拓 です。

ここを通るとここに出るんだ〜(・ o・ ) …といった発見はあったものの、どこを通っても結局遠回り。

新たな通勤路の開拓は失敗に終わってしまいました(ToT)

そんな中で思わぬ発見がひとつ…

画像


↑安積伊東氏の始祖のお墓があるそうです。

画像


↑これがそのお墓…でしょうか?

案内板があったから、そうだと思うけれど意外と質素ですねぇ…

ま、戦国時代には伊達氏旗下に入ったみたいだから最も栄えたのは中世以前。

地味なのも仕方が無いのかも…

地元に意外な旧跡があるのも知らなかったので、発見できて良かったと思います。

次は阿武隈川に沿ってひたすら下流に向かいます。

コ−スは県道73号と、本宮市内を交互に走るル−ト。

…なんですが、川沿いを走ろうとして舗装されている所を見つけて進入すると 行き止まりだったり

道を間違えて もとみやクリ−ンセンタ− 付近の山道を走る羽目になったりと…

こんなことなら大人しく県道73号を ひたすらまっすぐ 走れば良かったなぁ(;´д`)トホホ…

そんな中で見つけたのが

画像


↑これです、昔の渡し場がこの辺りにあったんですね。

矢切の渡し のような光景が繰り広げられていたのでしょうか?

歴史のロマンを感じますね(^_^)v

更に進んで…

画像


↑安達ヶ原ふるさと村に到着です、時刻は8:40…

ここから更に下流に向かって走ります。

そしてたどり着いたのが…

画像


↑稚児舞台です。

画像


↑石碑のアップです。

近くにはカヌ−の倉庫もありました、選手の方もいらっしゃいました。

「こんにちは、これはカヌ−ですか?」

「そうです、この下で練習してるんですよ。」

な〜んて会話をしてから帰途に着きました。

帰り道は上流に向かうので 微妙に登り道 なんですよねぇ。

アップダウンのある道を走って小和滝橋まで戻ってきました。

ここまで来ればあと一息なんですが、ペ−ス配分を誤ったのか

車道を走れるほどの速度を出せなくて、止む無く歩道をゆっくりと走ることに…

むぅ、歩道はやっぱり走りにくいですね。かえって疲れちゃったかも(´ε`;)ウーン…

その私の横をDHバ−をつけたロ−ドがすり抜けていきます。

やっぱりロ−ドは速いですねぇ。

〜本日の走行実績〜

最 高 速 度 : 46.7km/h
平 均 速 度 : 19.6km/h
走 行 距 離 : 84.32km
走 行 時 間 : 4:17:54
積算走行距離 : 2822.8km

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シ−トポスト購入
今日は生憎の雨です。 ...続きを見る
あんぜんぐつの明日はどっちだ!?
2008/06/29 15:46
思わぬ被害
R3のサス付きシ−トポストが可動量が大きくて〜 ...続きを見る
あんぜんぐつの明日はどっちだ!?
2008/07/01 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、島山(稚児舞台)まで行かれたのですね!安達ヶ原ふるさと村から島山までの道は涼しかったでしょう。きょうは土曜日でしたからカヌーの練習も見れてよかったですね。みちのく自転車道からずっと自転車専用道路が続いていたら素晴らしいですよね。“あんぜんぐつさん”お疲れさまでした。
koji
2008/06/28 21:16
kojiさん、こんばんは
島山までは木陰を走れるので涼しかったです。
こんな道がず〜っと続けば快適なんですが、
現実は甘くなかったですね(^^;
阿武隈川沿いをサイクリングロ−ドが続いていれば快適ですね。
ちょっと油断すると、山の中に紛れ込んだり
幹線道路に出てしまったりと…
それもまたタノシ、ですね。
あんぜんぐつ
2008/06/28 22:17
今日はそちらはいいお天気だったんですね。
うちの方は雨は降らなかったものの、微妙な曇り空でした。
確かにそろそろ水不足も心配な季節ですね。
降らない方が自転車乗りとしては断然うれしいんですけどね。
今はまったく水がないところが渡し場だったとは、
石碑だけ残っているのがなんか不思議ですね。
くろばい
2008/06/29 02:15
くろばいさん、おはようございます。
昨日、こちらはいい天気に恵まれました。
本編には長くなったので割愛したのですが、
ル−ト上にある噴水公園で休憩したら、
子供たちが水着で噴水に入って遊んでいました。
ちょっと羨ましかったですが、30過ぎのオッサンが真似したら
通報されそうなのでやめました(^^;
渡し場の石碑ですが、一応河川敷の堤防上に建っていました。
画像では見辛かったですね。
本宮・二本松は江戸時代には郡山より栄えていた街なので
(と言うより、郡山付近は寒村しかなかった)
旧跡を巡るには良いスポットですね。
あんぜんぐつ
2008/06/29 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

ランキングに参加しました! 応援クリックお願いします! 人気blogランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ


    
下流に向かってみよう! あんぜんぐつの明日はどっちだ!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる