あんぜんぐつの明日はどっちだ!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 23Cタイヤとグレ−チング

<<   作成日時 : 2008/08/02 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

23Cタイヤに換えてみて気になること。

それは側溝などに設置されている グレ−チング です。

皆さんは想像したことはありませんか?

グレ−チングの溝にフロントタイヤが噛み込んで ジャックナイフ!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

想像するだけで恐ろしいです。

でも、実際に走ってみるとそんなことは有りませんよね?

何でなんでしょ?

そこで、グレ−チングとタイヤサイズから検証してみることにしました。

まずはタイヤとグレ−チングの比較です。

画像


↑画像では判りにくいですが、グレ−チングの穴は 28mm×90mm

幅だけならタイヤは スッポリ です。

が、タイヤが落ちることはありません。

何でかな〜?…と言うことでCADで作図してみました。

画像


↑曲線がタイヤ、90mmはグレ−チングの長辺です。

この図によると700×23Cタイヤの場合グレ−チングには

約3mm しか沈んでいない事になります。

これなら グレ−チングでジャックナイフ!

…ということは考えにくいでしょう。

ならば、注意するのはやはり雨天時のコ−ナリングなどでしょうか。

ジャックナイフの危険性でいえばグレ−チングよりも

画像


↑こういった蓋の隙間なんかの方が危険そうですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あんぜんぐつさま

こんばんわ。
確かに、隙間はおっかないです。気をつけて
走ってはいますが、困るのが夜道。

気づかずにジャック・・・なんて
考えただけでも恐ろしいですね。
apua
2008/08/02 22:23
こんばんは!
私、この前グレーチングと道路の間に出来た隙間に
見事にタイヤがはまりました(^^
幸い低速だったので事なきを得ましたが、
気をつけなきゃな〜と思っていたところです。
今後はヘタに避けずに真っ直ぐ進んでみようと思います(^^
azumaou
2008/08/02 22:29
23Cですかあ〜、あんぜんぐつさんのR3はどんどん進化してますねえ。
あのグレ−チング(っていうんだあ)は気になっていました。そういうわけだったんですね。
ぐり
2008/08/03 08:03
aquaさん、こんばんは
夜道は怖いですね。
CRは特に真っ暗なので、夜間は走らないほうが吉ですね。
地元のCRでは夜間花火をやる人達が居るみたいで、
後片付けもしない有様。
そんな人達とトラブル起こしたくないし、
もし乗るなら明るい所を選んで走りたいですね。
あんぜんぐつ
2008/08/03 20:58
azumaouさん、こんばんは
溝に嵌ってしまったのですね、
お怪我が無いようで何よりです。
スピ−ドがでていたりすると、回避行動もとりにくいですね。
お互いに気をつけて走りましょう。
あんぜんぐつ
2008/08/03 21:02
ぐりさん、こんばんは
タイヤサイズ、思い切って23Cにしてみました。
10km前後走るレベルでは「快適かな?」と言う感じです。
ホントは今日走ってみようかと思っていたんですが、
なんだか気分が乗らなくて、やめちゃいました。
今度の休みにでも距離を乗りたいと思います。
そのときは改めてまとめたいと思います。
あんぜんぐつ
2008/08/03 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキング

ランキングに参加しました! 応援クリックお願いします! 人気blogランキングへ にほんブログ村 自転車ブログへ


    
23Cタイヤとグレ−チング あんぜんぐつの明日はどっちだ!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる